アイラッシュLento

eyelash Lentのコラム

まつ毛エクステのメリット・デメリット

2017年5月18日  アイラッシュ, コラム 

 

近年流行となっているまつ毛エクステ(通称マツエク)。

皆さんの周りにもマツエク愛好者いらっしゃいませんか?

メイク時間が短縮できる、すっぴんでも可愛いととても人気ですが、果たしてメリットだけなのでしょうか?

そこで今回は、まつ毛エクステのメリットデメリットについてご紹介いたします。

 

そもそもまつ毛エクステとは?

自まつ毛一本に対し、仮毛(エクステンション)を一本、専用の接着剤(グルー)で装着していくものです。

(ボリュームラッシュ等を除く。)

 

 メリットは大きく4つ

 1.自然にまつ毛のボリュームアップができる

 

エクステをつけることでまつ毛一本一本が自然にボリュームアップしていくため、仕上がりがとてもナチュラルです。

いかにもメイクしました!という感じにはならず、自然な目力が出るのが魅力です。

お風呂上り、メイクオフした状態でも印象が薄くなることはなく、すっぴんにも自信を持てるのではないでしょうか?

 

2.自分にあった長さ・カール・デザインが選べる

 

既存の決まったデザインを付けるのではなく、ご自身の目元に合ったカール・長さ・太さ・量を選べるので、

ナチュラルな目元からボリュームのある目元まで、ご要望に合わせた目元が叶います。

まつ毛のオーダーメイドともいえます。

元々の目をより魅力的に見せる、目の錯覚を利用してコンプレックス解消につなげる。

まつげエクステで貴方の目元は自由自在です。

 

3.皮脂・汗に強い

エクステの強み汗・皮脂によりメイクがよれる心配が無いことです!

マスカラだと、滲む・カールが落ちる・など、朝の化粧したての綺麗さをキープするのが難しいこともあります。

付けまつ毛も汗や急な雨などに弱く、出先で慌てて化粧室に駆け込む・・・なんてことにもなりかねません。

その点エクステは、汗や皮脂による崩れは無く、急な雨に降られても目力が無くなることはありません。

装着後のエクステは、自まつ毛が抜けるタイミングで一緒に抜け落ちるかグルーの劣化によって自然に取れるかです。

無理やり取ったりしない限り、綺麗さを一定期間キープできるのが特徴です。

スポーツなどでよく汗をかく外回りの仕事で夏場は特にメイクがよれる、などでお困りの方には強い味方と言えるでしょう。

 

4.毎日のメイク時間を短縮

 

 

毎日のメイク、特にアイメイクに時間をかけている方は少なく無いかと思います。

ぱっちり見えるようにしっかりとビューラーを施し、ボリュームが出るようにマスカラを何度も何度も重ね付け

違和感がないように慎重に付けまつ毛をつけ、のり部分を隠すためにアイラインをがっつり引く

目元で人の印象は大きく左右されますから、時間をかけるのは当然ですね。

しかし!まつ毛エクステなら・・・

元々エクステンションにカールがついているのでビューラーを施す必要ありません

エクステを付けるだけで自然にボリュームアップするのでマスカラを重ね付けする必要もありません

また、エクステをつけることでアイライン効果も期待できるので、アイラインを引く必要もありません

朝のメイク時間を短縮したい人にはもってこいですね。

 

また、その自然なアイライン効果から目力が出て印象が良く見えると、男性(特に営業マン)でもエクステをする方が増えているようです。

 

 

では次にデメリットをご紹介いたします。

デメリットも大きく4

1.料金が高い

 

まつ毛エクステは付けまつ毛に比べると価格が高なっております。

最低でも約5000円ほど、高ければ一回でも数万円します。

施術者の技術力や、使用している商材によって価格が比例していることが多く、あまり安すぎるサロンは少し注意が必要です。

 

2.クレンジングやケアに注意が必要

エクステの装着に使用するグルー(接着剤)は、基本的に油分と相性が悪いです。

ですのでメイク落としに油分が入っているとエクステが取れやすくなることもあるため注意が必要です。

オイル・ミルク・クリームタイプのクレンジングの使用はオススメしておりません

お店で販売している専用のものを使用するのが、一番安心です。

またシャワーを直接顔面に当てたりタオルでゴシゴシ拭くなどの行為もエクステが取れやすくなる原因です。

洗顔、スキンケアなど何事にもソフトさが求められ気を遣います。

 

3.エクステのメンテナンスが大変

 

そもそもまつ毛は1日に4~5本抜けると言われています。

もちろん、その時に自まつ毛にくっついて一緒にエクステも抜け落ちてしまいます

 
取れにくいように注意していても、付けてから2週間~1ヶ月で徐々にボリュームは劣ってきます。

また、エクステが付いたまま自まつ毛が伸びるので、時間の経過と共にカールが落ちたように感じたり、癖がある方はバラついたりすることもあります。

 常に綺麗な状態をキープしようとすると、人により異なりますが、2週間~1ケ月の間にメンテナンスに行く必要があり、その都度時間とお金がかかります。

 

4.自まつ毛の状態によっては施術できないこともある

エクステは自まつ毛に付けていくので、自まつ毛があってこその施術です。

 まつ毛が細すぎたり短すぎると、満足な仕上がりにならないことがあります。

過度なダメージにより抜け落ちている場合など、状態によっては施術をお断りすることもあります

ビューラーや付けまつげなどを濫用されている、していた方は要注意です。

 

いかがでしたか?

マツエクのメリット・デメリットご理解して頂けましたか?

デメリットを見てハードルが高そうに感じる方もいるかもしれませんが、必ず綺麗になるので一度試してみる価値はありますよ。