アイラッシュLento

eyelash Lentのコラム

眉の形で印象が変わる?綺麗な眉毛の整え方!

2017年4月6日  アイブロウ, コラム 

 

 

 

眉は目と同様にその人の印象が決まる部分となります。

 
形を少し変えるだけでも大きく印象が変わる事もございます。

「眉の形でどう見えるのか?」

 

・細眉の印象

 

こんな方にオススメ→顔が小さく、目が大きい人

ただし、眉の下を空けすぎてしまうと

逆に目が小さくみえてしまいますのでお気を付け下さい。 
細眉はキリッとした女性らしい印象になりますので童顔が気になられている方にぴったりな形です。

・太眉の印象

こんな方にオススメ→目が小さく、顔が大きい方
眉頭・眉尻をながくすると 目が大きく見えて小顔効果にもなります。太眉は角度を付けず平行にすると顔の印象がハッキリとなるので

薄顔さんにもオススメですよ。

 

・平行眉の印象

こんな方にオススメ→面長な顔

眉毛に角度付ける、顔が少し長く見えてしまうので注意です。

大人っぽさを目指している方、落ち着きのある雰囲気の印象で若々しくみせたい方にもおすすめです。

細眉にすると、カジュアルファッションに似合います。

 

・困り眉(下がり眉)の印象

 

こんな方にオススメ→吊り目で印象がキツイ方。

 
自然なふんわりとした印象にしたい方、おっとりとした印象にしたい方。

 
下げ過ぎると不自然ですが並行より少しだけ下げると柔らかい印象になります。

 

・アーチ型(コーナー型)の印象

 

 

こんな方にオススメ→おでこのラインが広い方。顔がうすい方。

眉頭から眉山まで緩やかなカーブを描き、眉山は角度をあまり付けず、 
丸みを帯びたような形。

女性らしさを出したい方、可愛らしく清楚な印象にしたい方。

 

 

・モード型の印象

 

 

こんな方にオススメ→丸顔の方柔らかく、若々しい印象の方

知的で大人っぽい印象にしたい方。切れ長な印象の目元になります。

眉の形によってこんな風に色々な印象に変える事が出来ます。

 

「綺麗な眉毛にするためには?」

 

まずは眉毛の位置をお伝えしますね。

眉頭小鼻の延長線上目頭の延長線上の中間

眉頭の位置は自然に仕上げるために重要なポイントです。

眉山→眉山は、眉のカーブの1番高い部分のところです。

正面から見て黒目外側と目尻の間に眉山の頂上がくるようにすると、
表情に合わせて眉も動くので自然な仕上がりになります。

眉尻→眉尻は、眉山よりも下にある部分です。

小鼻の外側から目尻にかけての延長線上にあるとバランスが良くなります。
眉頭よりも位置を下げないのがポイントです。

 

このように眉毛を書くと 整った形の眉毛にする事が出来ますので参考にして下さい。

 

「眉毛の整え方」

1.まずは自分の眉を見て明らかに不要な毛を確認します。

 
スクリューブラシで(アイブロウブラシ)で毛流れを整えます

 

2.眉上と眉間の不要な部分を剃り、眉からはみ出す毛も眉ハサミでカットして下さい。

 

3.眉の形を決めて毛の長さを決め整えます。

不要な毛を取り除く事が目的ですので
毛流れに合わせないと細くしすぎたり
眉毛を切りすぎてしまう事があるので気をつけて下さい。

眉毛の形を書いて整えると整えやすいのでオススメです。

 
全体のバランスを見ながら処理出来るので、眉毛を切りすぎる事を防ぐ事が出来ます。

 

「まとめ」

 

眉毛は顔全体の印象を大きく変える大切なパーツです。

 
自分の眉をしっかりと把握してお伝えした眉毛の位置を参考にし

 
眉頭、眉山、眉尻を確認して頂き

 
なりたい眉自分に似合う眉を決めて整え、左右のバランスにも気をつけながら

 
書くようにして下さい。

 

自分なりの眉の形を作り上げるのに慣れるまでは失敗もしたりすると思いますが

 
何度か続けると必ず上手になっていきますよ!

 

 

 

 
一番気をつける事は、毛抜きで抜く場合、抜いてしまうと

 
生えてくるまで時間がかかってしまいますので

 

 

 

しっかりと注意し形を整えるようにお願いします。

 

 

 

 

 
頭の中でイメージしながら整えたり

 
芸能人の眉を真似したりするだけでも整えやすくなりますので

 
一度お試し下さい。

 

 

 

眉毛の形で自分らしい魅力を引き出してみましょうね。