アイラッシュLento

eyelash Lentのコラム

アイラッシュ

市販とサロンのまつ毛美容液

2019年3月24日  アイラッシュ, コラム, ビューティー 

市販のまつ毛美容液』と『サロンのまつ毛美容液』って何が違うの??

と疑問に思ってる方いらっしゃいませんか?

 

ビューラーやマスカラ、つけまつ毛、まつげエクステと、アイメイクに力を入れてる方なら、地まつ毛の健康も気になるところかと思います。

お肌や髪のようにまつ毛もケアしようと、まつ毛美容液を買おうとしてふと考えた事はないですか?

市販のものと、サロンで販売してるもの。何か違いがあるの?」と。

サロンの美容液は値段が高く、手を出しにくいという方も少なくないと思います。

しかし、金額の違いこそが効果の違い!

今回は、市販のまつ毛美容液とサロン専売品のまつ毛美容液で何が違うのかご紹介いたします。

 

まつ毛美容液は大きく3つの種類に分けられます。

1.植物由来系

アロエエキスやキウイ、ニンジンなど植物エキスが配合されたもの。

ヘアケアで例えるとリンスのような効果で、まつ毛にハリやツヤを与えてくれます。

また、毛細血管の働きを促進し、血流を良くして毛周期のスピードを速める効果があります。

しかし、スピードを速めるだけでまつ毛が増えることはありません。

ドラッグストアや量販店で市販されているまつ毛美容液の約7割を占めるのが、この植物由来のものです。

比較的安価で簡単に手に入りますが、効果はそれなりと言ったところでしょうか。

しっかりとまつ毛が生えそろっている場合の現状キープ対策としては有効ですが、ダメージを受けたまつ毛の回復には効果は期待できません。

 

2.副作用系

緑内障や白内障の治療で使用されていた点眼薬の副作用を利用して作られたもの。

自まつ毛が太くなったり、濃くなったりと効果はあるものの、デメリットも多いです。

メラニン活性を起こし瞼に色素沈着したり、痒みが起きたり、眼球が白く濁ったりしてしまうことがあります。

内容成分により、医薬品扱いになるため購入には医師の処方箋が必要です。

まつ毛がねじたりグルーをはじいてしまう為、マツエクをされてる方にはお勧めしません。

 

3.グロスファクター系

人間の体の中にあるたんぱく質の一種が配合されたもの。

グロスファクターは細胞を再生することから「細胞増殖因子」ともよばれ、まつ毛の発芽・育毛に高い効果が期待できます。

毛根周辺の働きを修復し、まつ毛のもとになる細胞自体を活性化するため、年齢によって細くなったまつ毛やダメージを受けたまつ毛を健康に育てます。

主にサロンで販売されていますが、配合成分により市販のものに比べるとだいぶ価格は上がります。

しかし安全性と効果のどちらをとっても、3種類の中で一番お勧めのタイプです。

 

◎まつ毛美容液の選び方

では、まつ毛美容液の種類がわかったところで、どうやってまつ毛美容液を選んだらいいのでしょう??

まず、今の自分のまつ毛の状態をきちんと把握しましょう。

まつ毛エクステサロンに通っている方なら、自己判断せずずばりプロに聞くのが間違いありません。

健康なまつ毛なのか、乾燥しているのか、ダメージで細くなっているのか、切れてしまっているのか、それぞれコンディションが異なります。

どのもまつ毛メイクも、土台となる地まつ毛の健康があってこそ。

美容液がまつ毛の状態に合っていないと、どれだけ続けようと望む効果は得られません。

自分に都合よく解釈せず、ダメージがある時は迷わずサロンで販売しているものを使用しなるべく早くダメージ回復に努めてくださいね。

 

◎マツエクの上からでも効果があるのか

マツエクをしていても可能であれば美容液を付けることをお勧めします。

 

マツエクが付いた状態だとなかなか自分のまつ毛を見るのは難しく、”本当にまつ毛増えてる?” ”はり・こし出てる?”と効果を実感しにくいかもしれません。

しかし毎日きちんと続けていれば地まつ毛が健康になり、エクステの持ちが良くなったり、まつ毛が抜けにくくなったり、バラつきにくくなったりと、効果を実感する瞬間がやってきます。

まつ毛エクステも、まつ毛にかかる負担がゼロな訳ではありません。

ケアを怠ると、いつの間にかまつ毛がボロボロになっていた・・・なんて事もあり得ます。

市販の美容液と、サロンの美容液。

違いを頭に置いてその時々でまつ毛に合ったものを使用し、いつまでも美まつ毛をキープできるようにしましょう。

 

 

目を大きく見せる方法

2019年1月30日  アイケア, アイブロウ, アイラッシュ, ビューティー 

目元は人の第一印象を左右する、とても重要なパーツです。

イキイキと活力溢れる目元はそれだけで好印象を与えますし、逆に目元が暗いと鬱屈とした印象を与えてしまいます。

常に人に見られるパーツだからこそコンプレックスを抱えやすく、こんな目元になりたいと理想を持つ方も少なくないでしょう。

特に女性は、大きくぱっちりとした目元に憧れる方が多いように思います。

今回は、目元を大きくぱっちり見せるメイク方法をお伝えしていきます。

 

1、アイラインで大きく見せる方法

目を大きく、はっきり見せるために使うアイラインですが、ただ引けばいいというものではありません。

目の形によって引き方はそれぞれ異なります。

特に黒のアイライナーは引き締め効果があるので、上下しっかり囲ってしまうと目がきゅっと小さく見えてしまうことがあります。

黒のライナーを使用する時は、目の中央より外側か目尻だけを引くにとどめておきましょう。

この時、目尻の際より3~5mmほどオーバーして引くと違和感なく目を大きく見せることができます。

また、上下まぶたとも粘膜の上にはラインを引かないよう気をつけましょう。

マイボーム腺を塞ぎ、ドライアイを引き起こす原因となります。

まつ毛の生え際に引くのが、衛生的にもオススメです。

最後に、目頭に明るい色のアイライナーでくの字入れてあげると、白目が大きく光が入った印象になります。

 

2、眉毛やまつげによって大きく見せる方法

眉毛の形によっても目を大きく見せることができます。

平行眉よりも、アーチ眉モード眉で眉に高さをだすと、引っぱられて目も高さがあるように錯覚を起こします。

特に目の形に丸みがなく、平たい方は眉で目元に高さが出るようにしましょう。

産毛の処理をきちんと行い、眉周りをすっきりさせると目元の美しさが際立ちますよ。

 

また、まつげメイクを施すことで目を大きく見せることができます

まつげメイクはマスカラつけまつげまつげエクステと種類は様々ございます。

まずはマスカラによって大きく見せる方法ですが、ビューラーを使用するとより効果的に目を大きく見せることができます。

ビューラーでまつ毛を立ち上げ、毛先が上を向くことで視線が上へ流れ拡張効果が得られる訳です。

何度か重ね塗りをすると、ボリュームも出るので目元をしっかり強調できます。

次は付けまつげを使用した方法です。

目尻に長さがあるものをつけると目が横に大きく見え、真ん中に長さがあるものをつけると縦にぱっちりと大きく見せる効果があります。

付けまつげで注意しなければならない点は、あまりボリュームがありすぎるものを選ばない事です。

付けまつげの重さで瞼が下がり、逆に目を小さく見せかねません。

欲張らず、ほどほどのボリュームにしておきましょう。

続いて、まつげエクステによる方法もあります。

エクステも付けまつげ同様、理想の目の形に合わせデザインを選んでみるのがオススメです。

エクステは自まつ毛一本に対し一本装着していくため、まるで自まつ毛のような仕上がりになり、つけまつげよりも自然に大きく見せる事ができます。

また付けまつげと違う点は、取り外す事がないためすっぴんの状態でも目を大きく見せる事ができます。

違和感なく一番綺麗に見せるには、自まつ毛の1.5倍の長さのエクステをチョイスすることです。

長すぎるエクステは悪目立ちしてしまうので、長さを欲張らないように気をつけましょう。

初めに紹介したアイラインでの方法と、マスカラ・つけまつげ・エクステでの方法を組み合わせるとより効果的に目を大きくみせることができますのでお試しください。

 

3.目元のトラブル解消

そもそも瞼がたるんでいたり浮腫んでいては、いくらアイメイクを施しても理想の目元には遠いです。

 

加齢によるもの、生活習慣によるものなど原因はいくつかございますが、しっかりとケアして本来の目の大きさを取り戻しましょう。

・瞼が浮腫んでいる場合

朝起きて鏡を見たら、むくんで腫れていた・・・なんて経験された方もいらっしゃいますね。

まずは一番に十分な睡眠を心掛けましょう。

睡眠不足は美容に大敵です。

浮腫みやすい方は、塩分を摂りすぎている可能性があります。

塩分は水分を体内に溜め込んでしまうので、1日の摂取量を超えないよう注意が必要です。

・瞼がたるんでいる場合

目の周りの皮膚は薄く、20~30代の方でも老化や疲れの影響が出やすいです。

老化や紫外線の影響でコラーゲンやヒアルロン酸など皮膚の弾力を保つ成分が減少していく他、筋肉の衰えなどもたるみの原因です。

エレクトロポレーションで有効成分を注入したり、アイクリームを使用するなどたるみに着目したケアを心がけましょう。

眼輪筋を鍛えるケア(マッサージなど)も忘れずに行うと、より効果的にたるみが解消されます。

 

以上、目を大きく見せる方法をご紹介いたしました。

間違ったメイクやお手入れ方法で、逆に目を小さく見せてしまっているケースもあるので、一度見直してみてくださいね。

 

 

 

骨格・パーツバランスに合ったマツエクデザイン

2019年1月24日  アイラッシュ, コラム 

「自分に似合うまつ毛エクステのデザインが分からない・・・」

「まつ毛エクステのデザインがいつも同じだけどこれで合ってるの?」

まつ毛エクステは好きだし必要だししてるけど、そのように思ってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ズバリ!!似合う・似合わないなどまつ毛エクステのデザイン選びで大切なのは骨格やパーツとのバランスです。

 

美人顔の黄金比というものはご存知ですか?

一般的に美人と言われる顔には定義があります。顔の形や大きさ、各パーツの配置バランス・大きさなどが黄金比に近ければ近いほど美人と言われます。

つまり、黄金比を無視し理想の顔形から離れれば離れるほど人は違和感を覚えるようになり、似合わないという印象に繋がってしまいやすいのです。

自分に合うまつ毛エクステを探す為には自分の骨格・パーツバランスを把握し、まつ毛エクステによっていかに自分の顔をこの黄金比に近づけるかがポイントです。

では、どんなまつ毛エクステが似合うか注意点も交えて説明していきますね!

 

【骨格別 似合うまつ毛エクステのデザインと注意事項】

◎丸顔型

切れ長に見える「Jカール」を目尻に取り入れるのがおすすめです。Ⅽカールなどのカールの長いものでも、目尻を長くした「セクシーデザイン」にするとすっきり見えます。

注意点は、中央を長めにする「キュートデザイン」はあまり向いてません。キュートデザインは目を丸く見せる効果もあるので顔の丸みが強調されてしまいます。目尻を少し長めにし、メリハリのある切れ長な目元を目指しましょう。

◎面長

目尻を強調する「セクシーデザイン」がおススメです。目尻を長めにし目の横幅を出すことで、顔のバランスを良く見せます。また、下まつ毛を付けることにより、頬の長さもカバーできます。

注意点は、丸顔同様に中央を長めにしてしまうと縦のラインを強調することになるので、キュートデザインはあまり向いてません。目尻を長めを出し、横幅を出すことを意識しましょう。

◎四角型

顔の余白が他の顔型に比べると多く、平面的に見えやすいので立体感を出すことがおススメです。長さやカールをミックスしたり、カラーエクステと通常のブラックを混ぜて目元に奥行きを出してあげると立体感が出てきます。また、中央を長めにするとバランスも良くなります。

注意点は、奥行きを出しづらいデザインはあまり向いてません。まつ毛エクステを直線的にすると平面的に見えやすいので気を付けましょう。

◎逆三角型

中央長めの「キュートデザイン」か、まつ毛の長さが全体的に均一になる「ベーシックデザイン」がおススメです。

注意点は、逆三角型は顎がシャープできつく見られやすい顔立ちなので、切れ長に見える目尻長めのセクシーデザインはあまり向いてません。

顔立ちの印象を和らげるには、ダークブラウンやナチュラルブラウンなどの「カラーエクステ」を付けたり、太さの細いまつ毛エクステを全体的に使用すると優しい顔立ちに見えます。

 

【パーツバランス別 似合うまつ毛エクステのデザインと注意点】

◎上心顔型

目の配置が上側にある大人っぽく正義感のある印象の顔型です。

注意点は、縦に長さをだしてしまうとより上心顔型がより強調されてしまうので、縦より横幅を出す「セクシーデザイン」かまつ毛の長さが全体的に均一になる「ベーシックデザイン」がおススメです。また、下まつ毛を付けることにより頬の長さもカバーすることが出来ます。

大人っぽさを和らげるためにキュートデザインにするのであれば、長さにあまり差がないキュートデザインか、目尻が緩めの「Jカール」にするのがおススメです。

◎下心顔型

目の配置が下側にあり、幼く女性らしい印象の顔型です。

ポイントは、縦に長さを出し顔の上部分の余白を減らすことです。幼い印象を和らげるのであれば、大人っぽく見せるセクシーデザインか、まつ毛の長さが全体的に均一になるベーシックデザインがおススメです。

◎外心顔型

左右の目頭の間が目一個分以上離れており、優しくおおらかな印象に顔型です。

注意点は、横幅を出してしまうとよりパーツが外に強調されてしまうので、目尻長めのセクシーデザインは控えましょう。まつ毛の長さが均一になるベーシックデザインか横幅を強調しないキュートデザインがおススメです。

◎内心顔型

左右の目頭の間が目一個分に満たず、知的な印象の顔型です。

注意点は、よりパーツを近づけないように黒目より内はエクステの本数を少なめにしましょう。視線が外に逸れるよう、横幅を出すセクシーデザインにしたり、他のデザインであれば目尻にかけて濃く見えるように本数を付けることがおススメです。

 

以上が、骨格やパーツバランス別に見た、似合うお勧めのデザインです。

まつ毛エクステのデザインで目の錯覚を利用し、黄金比に近づけることで違和感のない似合う目元が叶います。

自分では判断が難しいという方はぜひサロンでご相談ください。

まつげ美容の歴史

2017年10月24日  アイラッシュ, コラム 

 

まつげを濃く長く見せるための美容法は昔からありました。

古代エジプトでは虫除けとしてアイシャドウのように石を粉末にしたものが塗られていましたが、

それから何千年も経った20世紀半ば、ココシャネルがツタンカーメンの目の縁取りからインスパイアを受け、

アイラインが誕生したと言われています。

1913年にアメリカでメイベリンの創始者が開発しマスカラが誕生しました。

 

創始者の妹が目の小ささで悩んでいたので、石炭の粉とワセリンを混ぜてまつ毛につけるのを進めたそうです。

それによりまつ毛が濃くなる効果が発揮され、マスカラが考案されたということです。

日本では昭和10年頃に眉墨でまつ毛メイクを楽しんでいたそうです。

1947年には日本でつけまつ毛が発売されました

 
はじめ、つけまつ毛は当時の芸者さんたちが自分たちの髪で一本一本編んでつくっていたものとされています。

それを1947年にKOJIが初めて商品化したものがつけまつ毛です

 

しかし、つけまつ毛はなかなか一般の女性からすると抵抗があるものでしたが、1960年代よりツイギーが火付け役となり一気にブームとなりました。

 

そのころからまつ毛美容は盛んになり、定番の美容法として定着していきました。

マスカラやつけまつ毛など自分でメイクを施す方がほとんどでしたが、それに変化があったのが1980年代です。

サロンでのまつ毛パーマが誕生し、毎朝のメイク時間が短縮されるととても人気になりました。

その後、2000年頃には人工のまつ毛を水に強い接着剤でまつ毛につけるまつげエクステが誕生しました。

 

諸説ありますが、発祥の地は韓国と言われており、初めまつ毛エクステはつけまつ毛を生産する時にに余った毛束を活用するために開発されたのです。

日本に登場したのは2003年ごろからで、徐々に浸透していきましたが、技術者の技術も知識も未熟な面が多くトラブルが続出でした。

取れやすかったり、まつ毛が抜けてしまったりと、綺麗になるための方法だったまつ毛エクステが、逆にまつ毛を傷める原因となっていました。

グルー(接着剤)によるトラブルも多く、目元に関する健康被害を訴える方もいました。

こういった流れを受け、2008年に美容師法が施行され美容師免許保持者でないと、まつ毛エクステをお客様に施してはいけなくなりました。

現在では、技術者の技術・知識はもちろんの事、商材に関しても以前に比べうんと質が上がっています。

今やまつ毛エクステは、しみなくて当たり前、自まつ毛減らなくて当たり前、目元の皮膚がチクチクしなくて当たり前が最低限のルールと言ってもいいでしょう。

主流は自まつ毛1本に対し、エクステを1本付けるシングルラッシュ(1 by 1)。

他には、自まつ毛1本に対し極細の2~5本のエクステをファン(扇状)にして付けるボリュームラッシュなど、様々な技法があります。

サロンの数もうんと増え、まつ毛美容に関する環境は年々多様化していますが、まつ毛エクステはまだ歴史の浅い技術です。

今後の展開もまだまだ楽しみですね。

 

妊婦さんにもオススメのまつ毛エクステ

2017年6月14日  よくある質問, アイラッシュ, コラム 

 

まつ毛エクステの魅力の一つは、すっぴんの状態でもまつ毛にボリュームがあって、まるでアイメイクをしているかのような目力のある目元になれることですよね。

 

メイク時間を短縮できることもあり、仕事・家事・育児などに忙しい方にぴったりなのですが、

実は妊婦さんにもまつ毛エクステってオススメなんです。

 

妊娠中にエクステをすると胎児に悪影響ではないか?

と心配でエクステができない・・・という方もいらっしゃるでしょう。

妊娠初期の頃はつわりなどが辛く、毎朝メイクをするのもしんどい・・・なんて事もあるかと思います。

その点エクステをしていると、しんどくてメイクできなくても目力はちゃんとあるので心強いですよね。

 

ちなみに妊婦さんでもエクステを付けることは可能なんです!

しかし、妊婦さんがエクステをするにはいくつか注意点がありますので、しっかりと理解した上で施術を受けましょう。

 

それではまず、まつげエクステを付けるメリットについてご紹介します。

〇すっぴんでもアイメイクをしているみたい

メイクの中でアイメイクに力を入れている女性が多いのではないでしょうか。

そんな方には特にオススメ!
エクステには様々な種類があり、カール次第ではビューラーをしているようにぱっちりした仕上がりにもできますし、長さや本数を加減すればナチュラルからふさふさまでお好みのまつ毛にできるんです。

また、自然なアイライン効果もあるので、メイクをしなくてもはっきりとした目元になるのがまつ毛エクステです。

 

さらに、人の印象は目元で左右される事が多いのでエクステをして目元がはっきりしているだけで、快活な印象を与えられます。

メイク時間が短縮されるだけで、しんどかったり忙しい妊婦さんはとても楽になりますね!

出産間近につけておけば、出産後のお写真目元がはっきりして写れますし、誰かが突然お見舞いに来てくれた時も安心ですよね

 

 

それでは妊婦さんがエクステをする際の注意点についてご紹介します。

 

・つわりがしんどくないか

 

妊婦さんがよく気分が悪くなっているつわりですが、早い方で4~5週頃から辛くなりはじめ、9週前後がピークと言われています。

つわりの症状に個人差はあるものの、まつげエクステサロンでは使用するグルーの匂いなど普段の生活で嗅ぐことのない香りがする可能性があります。

それによって、途中で気分が悪くなってしまうことも・・・。

 

体調が優れない、気分が悪い時は無理をせず、家で安静にしてましょう!

安定期に入ってから施術を受けることをオススメいたします。

 

・体勢が苦しくないか

お腹が大きくなってくると仰向けで寝るのが苦しくなるという方が多いようです。

うつ伏せで寝ると圧迫してしまうため、横向き寝る、という方がほとんどではないでしょうか。

まつげエクステは仰向けで、なおかつ1~2時間施術にかかるため、長時間仰向けで寝るのがしんどい方には向きません。

ちなみに、施術台がフラットになるまで背もたれを倒さない、リクライニングチェアタイプもございます。

サロン側に施術台がどのようなものか、事前に確認しておくのもよいでしょう。

 

・ホルモンバランスの崩れ

妊娠中ホルモンバランスが通常と異なるため、肌がトラブルを起こしやすい敏感な状態となっています。

そのため肌荒れしやすかったり、普段使用できていた化粧品が急に肌に合わなくなることがあります

 

 

 

エクステも同様、普段だと大丈夫でも妊娠中だとグルーの刺激を受けやすいことがあります。

いつも大丈夫という方でも一度パッチテストを受けられることをオススメします。

また、お店によっては安全性を配慮し、妊婦さんをお断りすることもございますのであらかじめ確認しておきましょう。

 

 

グルーの他にも、施術の際目元に貼るテープも肌に優しい低刺激のものが準備されているサロンだと尚安心です。

 

・施術台がリクライニングチェア

 


先ほどもお伝えしたように、お腹が大きくなってくるとリクライニングチェアタイプがオススメです。

フラットタイプのベットだと完全に真上を向かないといけないですし、自分で台に上がって寝転ぶのはしんどい・・という方にも安心です。

そして、リクライニングチェア自体の寝心地もふかふかのことが多いので、思わずぐっすりリラックスしてしまうことも。

 

 

以上のポイントを気をつければ、妊婦さんでも安心してエクステをして頂くことが出来ます。

今までになかったたくさんの大変さを味わう時期かと思いますが、

エクステで気分を変えてマタニティライフを楽しめればいいですね!!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

まつ毛エクステのメリット・デメリット

2017年5月18日  アイラッシュ, コラム 

 

近年流行となっているまつ毛エクステ(通称マツエク)。

皆さんの周りにもマツエク愛好者いらっしゃいませんか?

メイク時間が短縮できる、すっぴんでも可愛いととても人気ですが、果たしてメリットだけなのでしょうか?

そこで今回は、まつ毛エクステのメリットデメリットについてご紹介いたします。

 

そもそもまつ毛エクステとは?

自まつ毛一本に対し、仮毛(エクステンション)を一本、専用の接着剤(グルー)で装着していくものです。

(ボリュームラッシュ等を除く。)

 

 メリットは大きく4つ

 1.自然にまつ毛のボリュームアップができる

 

エクステをつけることでまつ毛一本一本が自然にボリュームアップしていくため、仕上がりがとてもナチュラルです。

いかにもメイクしました!という感じにはならず、自然な目力が出るのが魅力です。

お風呂上り、メイクオフした状態でも印象が薄くなることはなく、すっぴんにも自信を持てるのではないでしょうか?

 

2.自分にあった長さ・カール・デザインが選べる

 

既存の決まったデザインを付けるのではなく、ご自身の目元に合ったカール・長さ・太さ・量を選べるので、

ナチュラルな目元からボリュームのある目元まで、ご要望に合わせた目元が叶います。

まつ毛のオーダーメイドともいえます。

元々の目をより魅力的に見せる、目の錯覚を利用してコンプレックス解消につなげる。

まつげエクステで貴方の目元は自由自在です。

 

3.皮脂・汗に強い

エクステの強み汗・皮脂によりメイクがよれる心配が無いことです!

マスカラだと、滲む・カールが落ちる・など、朝の化粧したての綺麗さをキープするのが難しいこともあります。

付けまつ毛も汗や急な雨などに弱く、出先で慌てて化粧室に駆け込む・・・なんてことにもなりかねません。

その点エクステは、汗や皮脂による崩れは無く、急な雨に降られても目力が無くなることはありません。

装着後のエクステは、自まつ毛が抜けるタイミングで一緒に抜け落ちるかグルーの劣化によって自然に取れるかです。

無理やり取ったりしない限り、綺麗さを一定期間キープできるのが特徴です。

スポーツなどでよく汗をかく外回りの仕事で夏場は特にメイクがよれる、などでお困りの方には強い味方と言えるでしょう。

 

4.毎日のメイク時間を短縮

 

 

毎日のメイク、特にアイメイクに時間をかけている方は少なく無いかと思います。

ぱっちり見えるようにしっかりとビューラーを施し、ボリュームが出るようにマスカラを何度も何度も重ね付け

違和感がないように慎重に付けまつ毛をつけ、のり部分を隠すためにアイラインをがっつり引く

目元で人の印象は大きく左右されますから、時間をかけるのは当然ですね。

しかし!まつ毛エクステなら・・・

元々エクステンションにカールがついているのでビューラーを施す必要ありません

エクステを付けるだけで自然にボリュームアップするのでマスカラを重ね付けする必要もありません

また、エクステをつけることでアイライン効果も期待できるので、アイラインを引く必要もありません

朝のメイク時間を短縮したい人にはもってこいですね。

 

また、その自然なアイライン効果から目力が出て印象が良く見えると、男性(特に営業マン)でもエクステをする方が増えているようです。

 

 

では次にデメリットをご紹介いたします。

デメリットも大きく4

1.料金が高い

 

まつ毛エクステは付けまつ毛に比べると価格が高なっております。

最低でも約5000円ほど、高ければ一回でも数万円します。

施術者の技術力や、使用している商材によって価格が比例していることが多く、あまり安すぎるサロンは少し注意が必要です。

 

2.クレンジングやケアに注意が必要

エクステの装着に使用するグルー(接着剤)は、基本的に油分と相性が悪いです。

ですのでメイク落としに油分が入っているとエクステが取れやすくなることもあるため注意が必要です。

オイル・ミルク・クリームタイプのクレンジングの使用はオススメしておりません

お店で販売している専用のものを使用するのが、一番安心です。

またシャワーを直接顔面に当てたりタオルでゴシゴシ拭くなどの行為もエクステが取れやすくなる原因です。

洗顔、スキンケアなど何事にもソフトさが求められ気を遣います。

 

3.エクステのメンテナンスが大変

 

そもそもまつ毛は1日に4~5本抜けると言われています。

もちろん、その時に自まつ毛にくっついて一緒にエクステも抜け落ちてしまいます

 
取れにくいように注意していても、付けてから2週間~1ヶ月で徐々にボリュームは劣ってきます。

また、エクステが付いたまま自まつ毛が伸びるので、時間の経過と共にカールが落ちたように感じたり、癖がある方はバラついたりすることもあります。

 常に綺麗な状態をキープしようとすると、人により異なりますが、2週間~1ケ月の間にメンテナンスに行く必要があり、その都度時間とお金がかかります。

 

4.自まつ毛の状態によっては施術できないこともある

エクステは自まつ毛に付けていくので、自まつ毛があってこその施術です。

 まつ毛が細すぎたり短すぎると、満足な仕上がりにならないことがあります。

過度なダメージにより抜け落ちている場合など、状態によっては施術をお断りすることもあります

ビューラーや付けまつげなどを濫用されている、していた方は要注意です。

 

いかがでしたか?

マツエクのメリット・デメリットご理解して頂けましたか?

デメリットを見てハードルが高そうに感じる方もいるかもしれませんが、必ず綺麗になるので一度試してみる価値はありますよ。

 

 

 

付けまつげのメリット・デメリット

2017年5月10日  アイラッシュ, コラム 

 

普段アイメイクに力を入れている女性は少なくないかと思います。
その中でも付けるだけでボリュームの出せる付けまつ毛も人気がありますね。

最近では、たくさんの芸能人やモデルさんがプロデュースしていたりすることも有名です。

 

とても便利な付けまつげですが、その中でもメリット・デメリットはあるかと思います。
今回はそちらについてご紹介していきます。

メリット・デメリットを踏まえた上ご自身にあった方法で綺麗になりましょう!

 

 

まずはメリットですが、大きく分けて

1.誰でも同じボリュームになれる、雰囲気を変えられる。

 

付けまつげは専用の接着剤によって装着していきます。
エクステやマスカラとは違い、極端にまつ毛が少ない方でもボリュームのある目元にすることができます。

マスカラの場合、重ね塗りしないとボリュームが出なかったり、

その重ね塗りに時間がかかってしまします。

自まつ毛が短かったり少ない方思い通りの仕上がりにならないこともあるかと思います。

付けまつげにはたくさんの種類があり、少しマスカラをつけた程の自然な目元から、外国人のようなボリュームたっぷりの目元まで、その日の気分やシーンに合わせて簡単に雰囲気を変えることができます。

普段は仕事や立場上、華美なメイクができない方でも、休みの日は思うがままパッチリな目元にしたい!!なんて望みも簡単に叶えてくれますね。

また、デザインが異なるものを選べば、同じようなボリュームで可愛い系やクール系など印象を変えることも可能です。

 

 

2.時間を短縮できる

マスカラの場合、先にも書いたように朝のメイク時間を要すことが多いです。

メイクオフする際も、ウォータープルーフのマスカラを使用した場合などは特に念入りにクレンジングしないと、マスカラが残ったままになります。

それに比べ付けまつげは、付ける事さえ慣れてしまえば朝はすぐ装着できてメイク時間の短縮になりますし、

落とすときもつけまつげの接着剤はお湯で落ちるものがほとんどだと思いますので、簡単に取り外しが可能です。

朝晩、何かと時間を取られるのがイヤ!!という方は、気軽でいいかもしれませんね。

 

3.値段がお手軽

 

付けまつげは、安いものだと100円ショップに売っていたり、高いものだと百貨店においてあるもので約5000円前後など様々です。

マツエクだと、1回につき最低数千円はかかりますね。

しかも、取れるまでデザイン(目元の雰囲気)を変えることはできません。

一度きりではなく、何度か繰り返し使用することも可能ですし、その日の気分によって雰囲気を変えることができる付けまつげはかなりお得と言えます。

 

 

 

次はデメリットですが大きく分けて

1.装着になれるまでが大変

付けまつげは根元に専用の接着剤を塗り、自分のまつげの生え際につけていきます。

しかし、手先を使うのが苦手な方は思った位置につけるのが難しかったりします。

うまく付けられず浮いてしまっていると、とても不自然な仕上がりですし、あまり目頭から近くにつけすぎてしまっても皮膚に当たってチクチク違和感を感じることもあります

他にも左右同じように付けるのが難しかったり、接着剤の量が多すぎてはみ出してしまったり・・・

違和感なく思い通りに付けられるようになるまで、煩わしく感じる方も多いと思います。

 

 

2.自分にあったものを選ぶのが難しい

 

いくら自然なものを選んでも、ナチュラルメイクの方からするとまつ毛だけ浮いて見えがち付けまつげ。

接着部分をメイクで馴染ませている内に、気づけば更に目元のメイクだけ濃くなってしまっていた!!

なんて事にもなりかねません。

また、芸能人などプロデュースしている本人が写真に載っていていますが、元の目が人それぞれ違うため

同じものをつけても同じ目になれるというわけではありません。

写真を見てジャケ買いしたけど、思ってた仕上がりと違った。

つけまつげが自分の目より大きすぎて 

いかにも付けました!という不自然な仕上がりになった

という可能性もあります。

色々なものを試して、やっと自分の目の形や骨格などに合うものを見つけられた!という方も少なくないはずです。

 

 

3.取れやすい

付けまつげはエクステとは違い、接着剤が毎日外すことが出来るような性質となっています。

ですので逆に言えば取れやすい、ということになります。

朝しっかり付けたつもりでも皮脂や汗、涙によって浮いてきたりすることがあります。

そうなると外出先でのお直しが必要となってきますね。

さらに、私の付けまつげ取れてるんじゃないか、取れそうなんじゃないか、

なんて心配になってメイクのチェックを頻繁にしないといけなくなりますね。

夏は皮脂や汗の分泌が増え取れやすくなったり、プールや海に行った際は顔を絶対濡らせない!

と気を遣います。

最近の接着剤は取れにくくできてきていますが、

逆に外す時が大変で、痛かったり一緒に自まつ毛が抜けてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

4.接着剤が合わない

 

 

また、付けまつげは接着剤を使って装着していくため、接着剤が合わない方は皮膚がかぶれることもあります。

取るときに、べりっと思いきり剥すように取ると皮膚を傷つけてしまったり

体調が悪く皮膚が敏感な時につけるとそこからかぶれるように・・・。

ある時突然付けまつげの接着剤が合わなくなり、 エクステに変更する方もいらっしゃるようです

付けまつげにも特徴があるんですね。

 

こういったメリット・デメリットをふまえて、ご自身にあったものを選んでみましょう!

 

マスカラのメリット・デメリット

2017年4月6日  アイラッシュ, コラム 

すから

 

メイクを始めるときにエクステやつけまつげより、まずはマスカラから始める方が多いのではないでしょうか。

最近では様々なメイク方法がありますが、他のものとどう違うのか?

マスカラのメリットデメリットについて紹介していきます

 

まずはメリットについて

1.自然にボリュームアップできる

マスカラは自分で自まつ毛に塗っていくため、塗る回数によって徐々に濃さを出すことができます。

その都度鏡で確認しながらメイクできるので、自分の好みに仕上げやすく失敗が少ないのでメイク初心者の方にお勧めです

2.TPOに応じて変えることが出来る

まつ毛エクステですと基本的には付けてから3週間から1か月はついたままになります。

ですので仕事の時はナチュラル、休みの日は目力を出す、なんて日ごとに印象を変えることができません。

それに比べマスカラは塗り方や塗る回数、つけるマスカラの種類によっ毎日自由自在に変えることが出来ます。

3.種類が豊富

 マスカラには種類がたくさんあります。

まずはロングタイプ

こちらはファイバーなどが入っており、一本一本の長さを出すことが出来ます。

濃さよりも長さを重視したい人におススメです。

次にボリュームタイプ

ロングタイプとは違い、一本一本の太さをボリュームアップするタイプです。

元々のまつ毛の本数が少ない方はこちらを好まれることが多いです。

そしてカールキープタイプ

自まつ毛が下がりやすい方にお勧めで、しっかりとビューラーのカールを保つ効果があります。

その他にもカラーマスカラも雰囲気が変わりますよ。

ブラウンだとブラックより優しい印象に見え、カラフルなカラーのマスカラは付ける部分や付け方によっても印象が変わってきます。

全体につけたり部分で付けたり、下まつ毛につけるのも人気です。

さりげなくカラーを取り入れたメイクができるのでオシャレですね!

4.お財布に優しい

マスカラは筒状のものにマスカラの液が入っており、その中にスティック状のマスカラブラシが入っております。

基本的には液がある間は付けることが出来るので、月に何度も購入する必要がありません。

メーカーにより価格は様々ですが、だいたい一本¥1000~¥5000ほどです。

毎日使用したとしても、数日、数週間で無くなることはないので経済的に良いのではないでしょうか。

 

次はデメリットについて

1.メイクよれに注意

マスカラには様々なタイプがあり、水やお湯で落ちるタイプもあれば、ウォータープルーフタイプもあります。

にじみにくいようにウォータープルーフタイプを使っていても、肌質によってはにじんでしまうこともあったり、夏場の汗や湿気などで夕方には滲んでいることもあります。

綺麗に見せるために施したのに、パンダ目になっていては台無しです。

2.落とすのが手間

最近では滲みにくい且つクレンジングで落としやすいタイプのものもありますが、

やはり重ね付けしたりしているとクレンジングがなじむまでに時間がかかってしまったり、丁寧に落とさないと落ち切らないこともあるようです。

メイクオフをしっかりすることによる摩擦でまつ毛が切れてしまったり抜けてしまう可能性もあるので細心の注意が必要です。

専用のリムーバーなどがあるメーカーもありますが、いちいち目元だけ拭き取ったりするのはかなり手間ですよね。

3.無理にボリュームを出そうとすると不自然に

マスカラを重ね付けすると自然にボリュームアップしていきますが、重ね付けしすぎてしまうと不自然な濃さになります。

マスカラによってはダマになりやすかったりしてしまうものもあるようですので、まつ毛コームやブラシでマメにとかし均一につける必要があるようです。

 

 

マスカラにもこんなにメリット・デメリットがありますね。
あなたにはこちらのメイク方法があっていますか?

 

 

ご自身が一番ストレスなく可愛くなれる方法を見つけてくださいね!