アイラッシュLento

eyelash Lentのコラム

骨格・パーツバランスに合ったマツエクデザイン

2019年1月24日  アイラッシュ, コラム 

「自分に似合うまつ毛エクステのデザインが分からない・・・」

「まつ毛エクステのデザインがいつも同じだけどこれで合ってるの?」

まつ毛エクステは好きだし必要だししてるけど、そのように思ってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ズバリ!!似合う・似合わないなどまつ毛エクステのデザイン選びで大切なのは骨格やパーツとのバランスです。

 

美人顔の黄金比というものはご存知ですか?

一般的に美人と言われる顔には定義があります。顔の形や大きさ、各パーツの配置バランス・大きさなどが黄金比に近ければ近いほど美人と言われます。

つまり、黄金比を無視し理想の顔形から離れれば離れるほど人は違和感を覚えるようになり、似合わないという印象に繋がってしまいやすいのです。

自分に合うまつ毛エクステを探す為には自分の骨格・パーツバランスを把握し、まつ毛エクステによっていかに自分の顔をこの黄金比に近づけるかがポイントです。

では、どんなまつ毛エクステが似合うか注意点も交えて説明していきますね!

 

【骨格別 似合うまつ毛エクステのデザインと注意事項】

◎丸顔型

切れ長に見える「Jカール」を目尻に取り入れるのがおすすめです。Ⅽカールなどのカールの長いものでも、目尻を長くした「セクシーデザイン」にするとすっきり見えます。

注意点は、中央を長めにする「キュートデザイン」はあまり向いてません。キュートデザインは目を丸く見せる効果もあるので顔の丸みが強調されてしまいます。目尻を少し長めにし、メリハリのある切れ長な目元を目指しましょう。

◎面長

目尻を強調する「セクシーデザイン」がおススメです。目尻を長めにし目の横幅を出すことで、顔のバランスを良く見せます。また、下まつ毛を付けることにより、頬の長さもカバーできます。

注意点は、丸顔同様に中央を長めにしてしまうと縦のラインを強調することになるので、キュートデザインはあまり向いてません。目尻を長めを出し、横幅を出すことを意識しましょう。

◎四角型

顔の余白が他の顔型に比べると多く、平面的に見えやすいので立体感を出すことがおススメです。長さやカールをミックスしたり、カラーエクステと通常のブラックを混ぜて目元に奥行きを出してあげると立体感が出てきます。また、中央を長めにするとバランスも良くなります。

注意点は、奥行きを出しづらいデザインはあまり向いてません。まつ毛エクステを直線的にすると平面的に見えやすいので気を付けましょう。

◎逆三角型

中央長めの「キュートデザイン」か、まつ毛の長さが全体的に均一になる「ベーシックデザイン」がおススメです。

注意点は、逆三角型は顎がシャープできつく見られやすい顔立ちなので、切れ長に見える目尻長めのセクシーデザインはあまり向いてません。

顔立ちの印象を和らげるには、ダークブラウンやナチュラルブラウンなどの「カラーエクステ」を付けたり、太さの細いまつ毛エクステを全体的に使用すると優しい顔立ちに見えます。

 

【パーツバランス別 似合うまつ毛エクステのデザインと注意点】

◎上心顔型

目の配置が上側にある大人っぽく正義感のある印象の顔型です。

注意点は、縦に長さをだしてしまうとより上心顔型がより強調されてしまうので、縦より横幅を出す「セクシーデザイン」かまつ毛の長さが全体的に均一になる「ベーシックデザイン」がおススメです。また、下まつ毛を付けることにより頬の長さもカバーすることが出来ます。

大人っぽさを和らげるためにキュートデザインにするのであれば、長さにあまり差がないキュートデザインか、目尻が緩めの「Jカール」にするのがおススメです。

◎下心顔型

目の配置が下側にあり、幼く女性らしい印象の顔型です。

ポイントは、縦に長さを出し顔の上部分の余白を減らすことです。幼い印象を和らげるのであれば、大人っぽく見せるセクシーデザインか、まつ毛の長さが全体的に均一になるベーシックデザインがおススメです。

◎外心顔型

左右の目頭の間が目一個分以上離れており、優しくおおらかな印象に顔型です。

注意点は、横幅を出してしまうとよりパーツが外に強調されてしまうので、目尻長めのセクシーデザインは控えましょう。まつ毛の長さが均一になるベーシックデザインか横幅を強調しないキュートデザインがおススメです。

◎内心顔型

左右の目頭の間が目一個分に満たず、知的な印象の顔型です。

注意点は、よりパーツを近づけないように黒目より内はエクステの本数を少なめにしましょう。視線が外に逸れるよう、横幅を出すセクシーデザインにしたり、他のデザインであれば目尻にかけて濃く見えるように本数を付けることがおススメです。

 

以上が、骨格やパーツバランス別に見た、似合うお勧めのデザインです。

まつ毛エクステのデザインで目の錯覚を利用し、黄金比に近づけることで違和感のない似合う目元が叶います。

自分では判断が難しいという方はぜひサロンでご相談ください。