アイラッシュLento

eyelash Lentのコラム

2017年04月

エレクトロンスキンローション

2017年4月6日  コラム, ビューティー 

20代後半にも差し掛かると、気になり始めるのが「たるみではないですか?

シミやシワと並んで見た目年齢をぐっと引き上げる要因のひとつです。

個人差はあるものの、10歳も老けて見せるそのたるみ。

何とかしたいと願う女性におすすめなのがこちら。

化粧水1本で、美顔器いらずの効果!!

魔法の化粧品エレクトロンスキンローション!!

本当に凄いこの効果。すごーくお勧めです↓

 

子水からうまれた全く新しいスキンケアプロダクト

「エレクトロン」

 

電子水をベースに開発されたエレクトロンは、物質の最小単位である素粒子に働きかけ、細胞にコンタクトします。

エレクトロンスキンローションの特徴である電子水の効果とは?

 

1、圧倒的な浸透力

電子を過剰に含ませた還元水なので

表面張力が低いため浸透力が高く、精製水の約100倍の速度でお肌に浸透。

普通の水なら水滴になりますがエレクトロンスキンローションはそのまま肌に吸い込んでいきます。

そのため肌の奥までしっとりしていくのがリアルに体感できます。

 

2、高い抗酸化力

強アルカリPH12なので殺菌力に優れ、アクネ菌などの実験でも結果が出ています。

お肌を老化させる活性酸素にも効果的です。

 

 

 

 

そもそも、たるみの原因って?

たるみの原因には活性酸素が大きく関係しています。

活性酸素という言葉を知っていても、それが肌に多大な影響を及ぼしていることまで知っているという方は、なかなかいないのでは?

活性酸素は肌の弾力を保持させるコラーゲンエラスチンを変性させ、シワやたるみを招く原因となります。

しかし、現代社会では、紫外線

偏った食生活

ストレス

 

 

煙草アルコールの摂りすぎなど活性酸素を大量発生させる要因は溢れています。

 

活性酸素の害から逃れることが難しいのではあれば、活性酸素を取り除く抗酸化物質で老化を防ぎましょう!

 

人間の体はもともと弱アルカリ性です。

活性酸素で酸性に傾いた体内に、アルカリ性の電子水を取り入れることでバランスの良い体を保つことができるわけです。

 

まずはスキンローション(化粧水)から・・・

100ml 7020円

使い方

リンパの詰まりやすい首からフェイスラインにかけて8~10プッシュスプレーして10秒でお肌が瞬時に水分を吸収し潤います。

その後お肌を引き上げるように丁寧にパッティング。

電子を豊富に含んで微弱電流を帯びたローションがお肌に浸透すると、スッキリとした引き締め感を感じることができるほか、浮腫み解消にも有効です。

 

エレクトロンは、女性だけのスキンケアプロダクトではありません。

年齢・性別を問わず、お肌を健やかにしたいすべての方にお使い頂けます。

特にスキンローションは、ベースとなる電子水が大部分を占め、口に含んでしまっても安全なレベルの成分しか含有されておりません。

防腐剤も一切含まず、電子水自体が防腐効果を発揮します。

余分な成分を含まず、電子水でのダイレクトな抗酸化作用が得られますので、速効性が高く敏感肌の方にも安心して使用して頂けます。

満足感を感じてもらいやすいスキンケアが可能です。

 

 

 

その他のラインナップ・・・

 

スキンエッセンス(美容液)

30ml 7000円+税

お肌にハリと引き締め感を与える潤い成分たっぷりの美容液。

血行・年齢肌対策(しわ・くま・たるみ等)、保水力の維持に。

特にフェイスライン、リンクルネックなどにマッサージしながらなじませることで、お肌にハリと引き締め感を与え美顔器並なみの満足感を実感できます。

 

スキンクリーム(クリーム)

30g 8000円+税

お肌に透明感とツヤを与える、年齢対策クリーム

電子水で作った成長因子配合クリーム。

ベースの電子水が、クリームに含まれるたっぷりの美肌成分を角質層まで届け、もっちりとしたハリのある美肌へと導きます。

 

スカルプトリートメント (頭皮用トリートメント)

100ml    3300円+税

頭皮全体を引き締め、潤いと柔軟性を持たせる頭皮用トリートメント

電子水をベースに美容成分を配合した頭皮用ローション。

ヘアサイクルを狂わせる原因となる活性酸素にアプローチし、頭皮に潤いと柔軟性を持たせ頭皮全体を引き締めます。

 

フィットアップBB(ファンデーション)

30g 4300円+税

肌未来を改善し、自信に満ちた美肌へ導くファンデーション

光を肌にまとったような自然なツヤと、つけている間ずっと続くリフトアップ感をあなたに。

ライトベージュとオークルの2色展開です。

 

フィットアップパウダー(ファンデーション)

14g 4800円+税

極薄のヴェールがお肌を包み込みフェイスラインもFIT UP

パフを使用するとカバー感のある知性肌に。メイクブラシを使用するとふわっとした感触の後、粒子が肌に吸い付くようなフィット感を実感いただけます。

 

シンクロブラッシュ(フェイスブラシ)

9800円+税

ブラシだけでもお肌をブラッシュアップすることができる一品です

特殊な振動波加工を施すことにより一定の周波数を持たせてあるので、ブラシ単体でお肌を撫でたりブラシの持ち手の先端で頭皮をマッサージすることで、お肌をブラッシュアップさせることが可能です。

 

有名人の方もブログやインスタなどSNSでよく紹介されてるこのエレクトロン化粧品。

皆様も一度手に取ってその効果を実感してみてはいかがでしょうか?

 

人気商品の為、ご来店前に「在庫状況ご確認」をして頂くようお願いいたします。

エレクトロンスキンローションをお求めの方はお気軽にこちらに↓お問い合わせください。

http://www.eyelash-lento.jp/reservation/

 

 

LINEからもご予約がお取りできます。↓

http://line.me/R/ti/p/%40odg7190z

 

 

年代別まつげエクステデザイン

2017年4月6日  コラム 

 

「まつ毛エクステ」と聞いて、皆さんはどのようなことをイメージしますか?

派手になる、若い子のやるもの、なんてイメージをお持ちの方も少なくないと思います。

ですが、実際はまつ毛エクステをされる方の年齢層は幅広く、女性なら世代を問わず誰でも楽しんで頂けるものなんですよ。

 

ではなぜ先に述べたようなイメージが先行してしまうのでしょう?

それは・・・

バサバサした派手な目元が目につきやすいから!!

ではないでしょうか?

 

それは大きな間違いです!

 

自然なデザインを選べば派手になってしまうこともありませんし、

実は瞼が下がってきてしまう年代ほど、

ビューラーでまつ毛が上がらない・・・

 

 

 

 

などのお悩みを解決できるんです。

 

加齢とともにまつげも弱ってきます。
そんな所にビューラーやマスカラを繰り返してしまうと

よりまつ毛が減ってしまいます。

 

 

そんな方はまつげエクステで華やかにされるのがオススメです!

 

今回は年齢別でのお悩み解決デザインをお伝えします!

 

まずは30代女性にオススメデザイン

 

 

 

30代は20代とは違い、大人な美しさを重視し、TPOに合わせたデザインをご紹介します。

基本的には120本くらいまでの本数がオススメです。

派手すぎず、地味すぎず、自然に目ヂカラを出せるボリューム感です。

カールは見えたい目の印象によって選んでみましょう。

SCカールですととても華やかになり、

 

 

Cカールですとぱっちりしたしっかりメイクの印象に。

 

Jカールだとナチュラルな目元になります。

 

「知的なデキる女に」

30代 ですとお仕事されている方はバリバリ働いている!という方も多いはずです。

仕事の出来る知的な女性に見られたいですよね。

 

オフィスではあまり派手すぎないナチュラルな仕上がりが人気です。
カールもバッチリ上がっているものより、Jカールのような自然なカールのほうが大人な印象で、

 

他人から見たときの伏し目も美しいです。
本数も100本くらいまでが自然で理想的です。
よりやさしい印象にしたい方はタレ目風が人気です。
全てJカールでも、目尻を長くすると

 

やりすぎない自然なタレ目になるのでオススメです。

先ほどとはまた雰囲気が変わって、

 

「男ウケ抜群の大人かわいいデザイン」

ぱっちり目を大きく見せるために、20代ですとたっぷりつけてバッチリメイクにしてたのでは??
30代になってそのままですと服装から目だけ浮いてしまったり、

なんだか幼く見えたりしてしまいます。

けど目はぱっちりしたい!

という大人女子にはこれくらいがオススメです。
本数は、程よく目ヂカラが出る120本くらいに。
カールはぱっちり華やかさの出るCカールで、

タレ目にしたいかたは目尻にJカールを混ぜて優しくふんわり見せるのも可愛いですよ!

ただし、長さなどは自まつ毛より少し長いくらいまでにしましょう。

あまり長すぎると不自然になり、大人の自然な可愛さからはかけ離れてしまいますのでご注意下さい。

 

「ブライダルメイク」

 

 

結婚式のときにエクステをつけるのはもはや定番となってきております。
もちろん華やかになるという面でもメリットはありますが、

 

感動する場面の多い結婚式涙などでのメイク崩れが起きてしまう可能性も。

そんな方にはエクステがオススメです。

ただし最近のブライダルでのエクステはバサバサにするよりも、

普段と同じくらい少しボリュームアップしたくらいが定番です。
本数も120本くらいが派手すぎない程よいボリュームです。
その中でも、ぱっちり大きく見えたいかたはカールを強めのものにしてあげましょう。
もちろん、Jカールで自然にどの角度から見ても美しい目元に仕上げるのも品があって素敵です。

 

注意すべきところは、必ず事前にパッチテストを受けましょう。

特に全くエクステをされたことのない方は一度試しに付けてみてから、お式の直前に付け直す方が安心だと思います。

 

ここぞという1日、綺麗であれるように是非付けたいですね!

 

 

 

次は40代女性にオススメのデザイン

 

次第にアイラインが引きづらくなってきたり、まつ毛が上がらなくなってきたり。

そういったお悩みの方はエクステへシフトチェンジしましょう!

エクステではアイライン効果が期待できたり、

カールのあるものを選べば、下りまつげも気にせずぱっちりしたお目元に

そんなメリットはありますが、デザインを間違えると若作りになってしまったり、

不自然な仕上がりになってしまいます。

注意点を気をつけてつければ安心ですよ!

 

基本はJカール、下がりまつげが気になる方はCカールに。
もともとまつげの生え方がぱっちりされている方はJカールにしましょう。
本数も80~100本のナチュラルな仕上がりがぴったりです。

 

「すっぴんでも浮かないデザイン」

 

 

 

ご近所であればあまりメイクをしない

or

軽くしかしない

というかたもいらっしゃると思います。
そんなときにでも、すっぴんでも浮かないエクステを付けていると、

メイクもほぼしなくてOKで楽チンになります!

本数は80~100本までで、

自まつ毛からちょっと長いくらいの長さで、

太さも自まつ毛とあまり変わらないようなものオススメです。
そうすれば、すっぴんのときにも自然に素敵になれますよ

 

最後に50代女性にオススメのデザイン

 

 

すっぴんだと暗く見えてしまう感じられる方が多く、明るい印象に見せたいですよね。

 

 

 

 

しかしアイラインが引きづらかったり、

 

 

老眼でメイクがしにくかったりなどのお悩みも少なくないかとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな方にはエクステがオススメですよ。
エクステのアイライン効果でアイメイクがとても楽になります。

 

 

 

 

 

 

 

本数は60~80本くらいがベストです。
とにかく自然に仕上げるのが年相応に見えるポイントです。
太さも自まつ毛と同じくらいのものを選び、

 

 

 

 

自然に自まつ毛が伸びたように見せるのが人気です。

 

 

 

 

 

 

まぶたが下がりやすい方はCカールをつけリフトアップを期待しましょう。
こちらを参考までに、担当の方としっかりご相談されるのが1番だ思います。
組み合わせ次第でどんな世代でもエクステは似合います。

 

 

 

 

あなたにぴったりのものを見つけましょう。

 

 

 

 

初めてのまつ毛エクステ

2017年4月6日  コラム 

 

 

初めてまつ毛エクステをする時って、付けてみると実際どんな仕上がりになるのかな?と不安に思うこともあると思います。

また、頭の中ではなんとなくイメージはあるもの、どう伝えたら希望通りに仕上がるのかなど、わからない事も多いですよね?

今回はまつ毛エクステ初心者さん必見!!

”まつ毛エクステを初めてする前に知っておくべき事は?~サロン選び編~”

についてご紹介していきます。

 

まつ毛エクステを始める際に大事なのが、、、

まつ毛エクステを付けて貰うサロンの選び方です。

 

サロンを選ぶ際は、まず、

今後まつ毛エクステを付けて生活するのを

すり合わせて考えてみましょう。

 

まつ毛エクステのサロンは数多くございます。

ご自身がどういったポイントを重視されるか

これにより決めて頂くのがオススメです!

 

大きく分けて4

 

・価格重視

 

・モチ重視

 

・立地重視

 

・人柄重視

 

 

 

この中から、

あなたが一番重視されるのはどれか

によって選ぶと 失敗しづらくなります。

 

 

「初めての方のデザインの選び方」

 

 

初めてまつ毛エクステをする時に思うのが

「こういう感じにしたい、あの人と同じにしたい、ぱっちりな目元にしたい、 ふさふさにしたい

など様々あると思いますが、まつ毛エクステのサロンに行った際に、

 

どんな感じにしたいか自分の思っている事をそのまま伝える事が一番です。

付けたいデザインが全然決まっていなくても大丈夫ですよ。

 

「どんなデザインがいいのだろう?」

 

 

初めてまつ毛エクステをされる方は、

どんなデザインにしたらいいのか分からない方が ほとんどだと思われます。

 

その場合はアイリストにどんな事でも相談して下さい。

1日に平均4~6人、1カ月当たり100~120人を担当していますので、

デザイン提案もしっかりさせて頂きますので、ご安心して下さい。

 

カウンセリングをしっかりと行ってくれるアイリスト、

もしくはまつ毛エクステサロンですと、

たとえどんなデザインか決まっていなかったとしても、

きちんとお客様のご希望を聞き、目の形、雰囲気に合わせて 施術してくれますので

なんの心配もございません。

 

また、しっかりとしているまつ毛エクステサロンでは、

デザインカウンセリング等の研修も行っている所も多いので、

遠慮せずに思い切って、分からない事、聞きたい事を伝える事です!

  

「初めてのまつ毛エクステサロンの選び方」

では、 

まつ毛エクステサロンの選び方、アイリストの選び方

は どうしたらいいのだろう?

 

初めてまつ毛エクステをする場合

良いサロンにした方がいいと言われても

どんなサロンが良いのかも全く分からないと思います。

  

そこで3つのポイントに注目です!!

  

①丁寧なカウンセリング、なおかつしっかりと分かりやすく説明してくれるサロン

スピード重視ではないサロン

施術後の保証

 

 

この3つをしているサロンを選ぶのが正解です!

 

初めてのまつ毛エクステですと、全然分からない事だらけだと思われますので

施術前の説明、施術中もこんな感じですと説明がしっかりとある サロン

にされた方がいいですよ。

 

実際まつ毛エクステサロンに行かれた友人、知り合いなどに感想を聞いたり

紹介して貰ったり、

最近では、ホットペッパービューティを利用して 予約する方も増えて来ております。

 

 

まつ毛エクステのアフターケアの仕方で、 

まつ毛エクステのモチが 大きく変わってきます

 

アフターカウンセリングお手入れ方法の説明を しっかりとしてくれるサロン

でなければいけません。

 

丁寧に接客してくれるサロンですと、

ライフスタイルに合わせて提案してくれたり

お客様に親身になってたくさん考えたり教えたりしてくれるため

安心して通う事が出来ます。

 

その方がお客様も希望やお悩みを話しやすいですよね。

思った通りにならなかったとならないように、 

あなたにとって心地の良いサロンをぜひ見つけましょう!

 

 

 

 

 

眉の形で印象が変わる?綺麗な眉毛の整え方!

2017年4月6日  アイブロウ, コラム 

 

 

 

眉は目と同様にその人の印象が決まる部分となります。

 
形を少し変えるだけでも大きく印象が変わる事もございます。

「眉の形でどう見えるのか?」

 

・細眉の印象

 

こんな方にオススメ→顔が小さく、目が大きい人

ただし、眉の下を空けすぎてしまうと

逆に目が小さくみえてしまいますのでお気を付け下さい。 
細眉はキリッとした女性らしい印象になりますので童顔が気になられている方にぴったりな形です。

・太眉の印象

こんな方にオススメ→目が小さく、顔が大きい方
眉頭・眉尻をながくすると 目が大きく見えて小顔効果にもなります。太眉は角度を付けず平行にすると顔の印象がハッキリとなるので

薄顔さんにもオススメですよ。

 

・平行眉の印象

こんな方にオススメ→面長な顔

眉毛に角度付ける、顔が少し長く見えてしまうので注意です。

大人っぽさを目指している方、落ち着きのある雰囲気の印象で若々しくみせたい方にもおすすめです。

細眉にすると、カジュアルファッションに似合います。

 

・困り眉(下がり眉)の印象

 

こんな方にオススメ→吊り目で印象がキツイ方。

 
自然なふんわりとした印象にしたい方、おっとりとした印象にしたい方。

 
下げ過ぎると不自然ですが並行より少しだけ下げると柔らかい印象になります。

 

・アーチ型(コーナー型)の印象

 

 

こんな方にオススメ→おでこのラインが広い方。顔がうすい方。

眉頭から眉山まで緩やかなカーブを描き、眉山は角度をあまり付けず、 
丸みを帯びたような形。

女性らしさを出したい方、可愛らしく清楚な印象にしたい方。

 

 

・モード型の印象

 

 

こんな方にオススメ→丸顔の方柔らかく、若々しい印象の方

知的で大人っぽい印象にしたい方。切れ長な印象の目元になります。

眉の形によってこんな風に色々な印象に変える事が出来ます。

 

「綺麗な眉毛にするためには?」

 

まずは眉毛の位置をお伝えしますね。

眉頭小鼻の延長線上目頭の延長線上の中間

眉頭の位置は自然に仕上げるために重要なポイントです。

眉山→眉山は、眉のカーブの1番高い部分のところです。

正面から見て黒目外側と目尻の間に眉山の頂上がくるようにすると、
表情に合わせて眉も動くので自然な仕上がりになります。

眉尻→眉尻は、眉山よりも下にある部分です。

小鼻の外側から目尻にかけての延長線上にあるとバランスが良くなります。
眉頭よりも位置を下げないのがポイントです。

 

このように眉毛を書くと 整った形の眉毛にする事が出来ますので参考にして下さい。

 

「眉毛の整え方」

1.まずは自分の眉を見て明らかに不要な毛を確認します。

 
スクリューブラシで(アイブロウブラシ)で毛流れを整えます

 

2.眉上と眉間の不要な部分を剃り、眉からはみ出す毛も眉ハサミでカットして下さい。

 

3.眉の形を決めて毛の長さを決め整えます。

不要な毛を取り除く事が目的ですので
毛流れに合わせないと細くしすぎたり
眉毛を切りすぎてしまう事があるので気をつけて下さい。

眉毛の形を書いて整えると整えやすいのでオススメです。

 
全体のバランスを見ながら処理出来るので、眉毛を切りすぎる事を防ぐ事が出来ます。

 

「まとめ」

 

眉毛は顔全体の印象を大きく変える大切なパーツです。

 
自分の眉をしっかりと把握してお伝えした眉毛の位置を参考にし

 
眉頭、眉山、眉尻を確認して頂き

 
なりたい眉自分に似合う眉を決めて整え、左右のバランスにも気をつけながら

 
書くようにして下さい。

 

自分なりの眉の形を作り上げるのに慣れるまでは失敗もしたりすると思いますが

 
何度か続けると必ず上手になっていきますよ!

 

 

 

 
一番気をつける事は、毛抜きで抜く場合、抜いてしまうと

 
生えてくるまで時間がかかってしまいますので

 

 

 

しっかりと注意し形を整えるようにお願いします。

 

 

 

 

 
頭の中でイメージしながら整えたり

 
芸能人の眉を真似したりするだけでも整えやすくなりますので

 
一度お試し下さい。

 

 

 

眉毛の形で自分らしい魅力を引き出してみましょうね。

 

 

 

2017トレンド眉

2017年4月6日  アイブロウ, コラム 

 

ファッションやヘアースタイルには、毎年流行りやトレンドがありますよね。

雑誌などをチェックして取り入れている方も多いと思います。

 

ファッションほど流れは早くないですが、眉毛にもトレンドがあるのはご存知ですか?

 

眉はお顔の額縁といわれるほど、大切なパーツ。

眉の形ひとつで人の印象は大きく左右されます。

その眉毛が流行遅れでは、いくらファッションなどオシャレにしていてもどこか残念な印象になることも…

ただし、流行りの眉=似合う眉とは限りませんから、流行をうまく自分の顔(骨格やパーツバランス)に合わせなければなりません。

ではまず、2017年のトレンド眉毛を見ていきましょう。

2017年のトレンド眉毛は果たして・・・。

 

2017年のトレンド眉は、優雅でエレガントな印象を与えてくれるアーチ眉です。

自眉を生かした太さでナチュラルな形のアーチ型。

 
目頭の延長線上から始まり、小鼻と目尻の延長線上に眉尻がきます。

眉山に緩やかなカーブを描くのが特徴です

丸みを帯びたアーチ型の眉は、女性らしさ清楚な印象をもたらしてくれます。

この眉をつくるためには毛の長さがカギになってきます。

ナチュラルなアーチ型を作るポイントは自然な毛流れであること。

 

ついつい毛先が伸びるとすぐに切ってしまう方いらっしゃると思いますが

絶対にやめて下さいね!

 

眉毛のコームで毛先を整え流してあげ、仕上げに眉マスカラを薄く塗ります。

毛先を上向きにする事で目元がハッキリしてリフトアップ効果にもなりますよ。

 

「眉が生えてこない場合はどうしたらいい?」

生えてきて欲しい所が部分的に生えてこなくて悩まれている方は多くいらっしゃると思います。

生えてこなくていい部分は沢山生えてくるのに肝心な部分が生えてきてくれない原因として考えられるのは

処理をし過ぎてしまっただけでなく、実はクレンジングの仕方にも関係しているのです、、、。

 

 

ペンシルやパウダー、眉マスカラを使って眉を書いているにも関わらず、しっかりとアイメイクファンデーション取れて

るかな~とそっちばかりに気を取られ、眉メイクが落ちているかまで意識をされてる方は少ないでしょう。

 しっかりとクレンジングができていないと、毛穴を塞いでしまっている状態になるため、

新しい毛が生えてきにくくなることも。

それが悪化すると一生生えてこなくなる可能性もございますのでお気を付け下さい。

眉抜いて処理をする場合生えてこない場合もございます。

抜き方によっては、毛穴を傷付けてしまいます

ですので、ご自分で処理される際は、絶対に必要のないと思う部分だけ抜き、

 その他の部分は剃って処理する事をオススメします。

 

 

「眉メイクの仕方」

 

 

眉のメイクには、眉の状態に合わせてパウダー・ペンシルタイプ・眉マスカラを使います。

眉毛が元々しっかり生えている場合は、ペンシルはあまりお勧めしません。

濃くなりすぎて印象が強くなりますので、パウダーやマスカラをメインに使用します。

眉毛が薄い、細い場合にはペンシルでしっかりと描き足した上でマスカラで髪の毛と色を合わせましょう。

 

アーチ眉を書く時のNGポイントは、

眉尻だけ薄くなる、形が左右非対称塗りつぶしたような濃さになる、、等。

左右対象に書くコツは片眉ずつ書くのではなく、左右交互に仕上げるとバランスよく書けますよ!

 

 

 

ぜひ、2017年のトレンド眉(アーチ型)にも挑戦してみて下さい!

マスカラのメリット・デメリット

2017年4月6日  アイラッシュ, コラム 

すから

 

メイクを始めるときにエクステやつけまつげより、まずはマスカラから始める方が多いのではないでしょうか。

最近では様々なメイク方法がありますが、他のものとどう違うのか?

マスカラのメリットデメリットについて紹介していきます

 

まずはメリットについて

1.自然にボリュームアップできる

マスカラは自分で自まつ毛に塗っていくため、塗る回数によって徐々に濃さを出すことができます。

その都度鏡で確認しながらメイクできるので、自分の好みに仕上げやすく失敗が少ないのでメイク初心者の方にお勧めです

2.TPOに応じて変えることが出来る

まつ毛エクステですと基本的には付けてから3週間から1か月はついたままになります。

ですので仕事の時はナチュラル、休みの日は目力を出す、なんて日ごとに印象を変えることができません。

それに比べマスカラは塗り方や塗る回数、つけるマスカラの種類によっ毎日自由自在に変えることが出来ます。

3.種類が豊富

 マスカラには種類がたくさんあります。

まずはロングタイプ

こちらはファイバーなどが入っており、一本一本の長さを出すことが出来ます。

濃さよりも長さを重視したい人におススメです。

次にボリュームタイプ

ロングタイプとは違い、一本一本の太さをボリュームアップするタイプです。

元々のまつ毛の本数が少ない方はこちらを好まれることが多いです。

そしてカールキープタイプ

自まつ毛が下がりやすい方にお勧めで、しっかりとビューラーのカールを保つ効果があります。

その他にもカラーマスカラも雰囲気が変わりますよ。

ブラウンだとブラックより優しい印象に見え、カラフルなカラーのマスカラは付ける部分や付け方によっても印象が変わってきます。

全体につけたり部分で付けたり、下まつ毛につけるのも人気です。

さりげなくカラーを取り入れたメイクができるのでオシャレですね!

4.お財布に優しい

マスカラは筒状のものにマスカラの液が入っており、その中にスティック状のマスカラブラシが入っております。

基本的には液がある間は付けることが出来るので、月に何度も購入する必要がありません。

メーカーにより価格は様々ですが、だいたい一本¥1000~¥5000ほどです。

毎日使用したとしても、数日、数週間で無くなることはないので経済的に良いのではないでしょうか。

 

次はデメリットについて

1.メイクよれに注意

マスカラには様々なタイプがあり、水やお湯で落ちるタイプもあれば、ウォータープルーフタイプもあります。

にじみにくいようにウォータープルーフタイプを使っていても、肌質によってはにじんでしまうこともあったり、夏場の汗や湿気などで夕方には滲んでいることもあります。

綺麗に見せるために施したのに、パンダ目になっていては台無しです。

2.落とすのが手間

最近では滲みにくい且つクレンジングで落としやすいタイプのものもありますが、

やはり重ね付けしたりしているとクレンジングがなじむまでに時間がかかってしまったり、丁寧に落とさないと落ち切らないこともあるようです。

メイクオフをしっかりすることによる摩擦でまつ毛が切れてしまったり抜けてしまう可能性もあるので細心の注意が必要です。

専用のリムーバーなどがあるメーカーもありますが、いちいち目元だけ拭き取ったりするのはかなり手間ですよね。

3.無理にボリュームを出そうとすると不自然に

マスカラを重ね付けすると自然にボリュームアップしていきますが、重ね付けしすぎてしまうと不自然な濃さになります。

マスカラによってはダマになりやすかったりしてしまうものもあるようですので、まつ毛コームやブラシでマメにとかし均一につける必要があるようです。

 

 

マスカラにもこんなにメリット・デメリットがありますね。
あなたにはこちらのメイク方法があっていますか?

 

 

ご自身が一番ストレスなく可愛くなれる方法を見つけてくださいね!